孤独死や核家族化について

近年孤独死が増えていますね。

核家族化が進み、外部の人間と接触回数が減る方が増えてきたようです。

家族とも連絡を取らなかったりで、知らぬ間に孤独死される方が多いようです。

単身主世帯の持ち家の割合が65,6%だそうです。

孤独死を防ぐには普段から近隣の方や、知人と連絡を問いあう、コミニケーションが必要になります。

孤独死が増えることで遺品整理などの仕事も増えています。

ジャンルは違いますが弊社もこのような社会情勢の力になれるようなお仕事も考えつつあります。

社業が社会貢献につながることが、やはり会社の存在意義の1つともいえると思います。

今後もそのような働きができるよう尽力してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です